「刑事コロンボ」を観ると、気分が良くなるのは?

テレビのBSでよく「刑事コロンボ」を放送しています。私が子供の頃に「刑事コロンボ」はすごく流行りました。年中再放送をしている所を見ると、今でも観たい人が多いみたいです。私のように昔観た人ばかりなのかしら?最初のシーズンの方が、コロンボのセリフも内容も重みがあって、最後にすごく納得できるし、感動的な事もあります。2度目のシーズンもおもしろいけど、少し軽い感じになっているみたいに思います。推理もあまり驚くような感心するようなするどいものがないです。やはり最初のシーズンの中の名作と言えるような回のものはすごいです。「別れのワイン」とか「二枚のドガの絵」とか。タイトルを忘れたけど、クラシックのレコードをかけて、そこに細工をして殺す回とか。最後の数秒で一気に事件を解決するなんて、ビックリです。それはそうと、私は「刑事コロンボ」を観ていると、とても和むのですが、それはたぶん、自分が小学生の頃に帰ったような気がするからかな?と思っています。今のような嫌な悩みのなかった子供の頃に。それと、コロンボの人懐っこい性格のせいだと思います。あんなおじさんが近所にいたらなあ。それか、私もあんな性格になれたらなあ。http://www.presto-tek.biz/musee-vio.html

「刑事コロンボ」を観ると、気分が良くなるのは?