夏休みはコレやります!子供と一緒に紙飛行機

夏休みが来週から。
幼稚園児がいると、幼稚園がお休みになって、ママとして気になるのが「いかに過ごすか」。
ドリルなどをやらせてみようかとも思っているものの、どうしても親子の時間、1日ずっといて中だるみしないかが気になってしまいます。

そこで、ダイソーで紙飛行機の折り方の本があったので買ってみました。
折り紙はやったことがあります。無地の折り紙のほか、ドットやストライプ、チェック模様のものもあり、紙はある。
飛行機も折り方がいろいろありそうで、1冊買ってみるのもいいなと思って買いました。1冊あたりは108円。

紙飛行機、定番の折り方しか知りませんが、翼が丸いもの、先の部分を織り込んだもの(鶴みたいになる)と折り方がいろいろ。
飛ばしてみるとどんな感じなんだろうと思っています。

折り紙、折って終わりじゃなく、紙飛行機だと一緒に飛ばして遊ぶことができるのでいいですよね。
とりあえず1日はこれで過ごせるかなと考えています。

夏休みはコレやります!子供と一緒に紙飛行機

YouTubeライブカメラで夜を明かすのだ!

わたしはよくYouTubeでライブカメラをみています。ライブカメラは定点カメラから、その場の24時間生の映像を流し続けてくれます。ライブカメラは、日本の各地であったり、海外、宇宙であったり、様々な場所にあります。その中でも普通の街中や温泉、動物園などなどたくさんの種類があるので、気分によって見わけています。ライブカメラは、なにも手の加えられていない紛れも無い現実世界での出来事を流し続けているので、ドラマや映画のように何かが起こると決まっているというわけではありません。しかし、何も起こらないからこそ惹きつけられます。何かが起こるかもしれないからこそ惹きつけられるのです。演技や演出なんて存在しない、本当に生の世界。真に生きた人間や、環境を観察できるのは本当にわくわくします。一人でさみしい夜、そうでなくともわたしはライブカメラを開いてしまいます。狭い自室のなかから、広い世界を手軽に見れるようになった時代に感謝します。自分がどうにもいけない世界、みられないはずの世界をみせてくれるライブカメラが大好きです。

YouTubeライブカメラで夜を明かすのだ!